カラマツ T&Tパネル・製品概要
>
商品概要
>
施工方法と施工マニュアルダウンロード
>
外壁材の性能とコスト比較
>
メンテナンス
>
カラーバリエーション
【商品概要】
・商品名 カラマツ ティーアンドティー パネル(人口乾燥済 国産無垢材 木外壁)
・仕様 長野県産カラマツ(信州カラマツ)人工乾燥材・ラフソーン仕上
木裏と木表を交互に施工
リボス社タヤエクステリア塗装品(標準5色)
・規格サイズ 厚み×巾
(木裏)21mm×100mm
(木表)21mm×160mm
長さ
(乱尺)1,820mm〜4,000mm
・設計価格 ¥9,700/平方メートル(税別)
・防火構造 防火構造とするためには外壁下張材(面材)をモイス(三菱マテリアル建材)で施工してください。

・特徴

木裏木表を交互に使い中心に釘を打つことで板の動きに追従しながら反りを抑制。(特許第5503112号)
当社従来品比で約25〜35%木材を有効利用できるようになりました。
壁孔閉鎖の割合が高いカラマツの心材を使う事により耐朽性が高い(最も高いヒノキに次ぐ耐朽性)
【施工方法】
・施工イメージ
 2種類の断面の板を交互にはり付けます(詳しくは下記ダウンロードファイルより御覧ください)。
> 一般的な施工方法 (クリックで施工マニュアルPDFファイル約224KBをダウンロードします)
> 面材で耐力壁を確保する場合 (クリックで施工マニュアルPDFファイル約241KBをダウンロードします)
> 外張り断熱工法の場合 (クリックで施工マニュアルPDFファイル約308KBをダウンロードします)
※PDFファイルには下記図面が記載されています。
・透視図・水平断面図・平面納まり例・出隅入隅納まり例・軒部分納まり例・土台部分納まり例・窓廻り納まり例
※防火構造とするためには外壁下張り材をモイス(三菱マテリアル建材)で施工してください。
【外壁材の特徴とコストの比較】
T&T
レッドシダー
杉板
自然素材塗壁
人工素材塗壁
金属壁
サイディング
変色
する
する
する
する
しにくい
しない
しない
耐久性
部分補修の容易さ
×
×
環境貢献※1
◎国産材
×
×
×
美観
経年変化
×
耐用年数※2
30
30
30
30
30
40
40
外壁の防火性能※3
◎下地による
◎下地による
◎下地による
◎下地による
◎下地による
100年間のメンテナンス回数
10〜11回程度
10〜11回程度
10〜11回程度
10回程度
10回程度
6〜7回程度
6〜7回程度
100年間の張替え回数
部分:3〜4回
部分:4〜6回
部分:5〜7回
3回全塗替え
3回全塗替え
2回全張替え
2回全張替え
初期費比率※4
100 ※5
53 ※6
49 ※7
73※8
56 ※8
60 ※9
51 ※9
メンテナンス費比率※4※10
100
100
100
77
85
92
92
張替え費比率※4
100 ※11
98 ※12
102 ※13
263 ※14
197 ※14
154 ※15
133 ※15
総費用比率※4
100
91
90
112
101
98
92
総費用概算※16
1,213万円
1,065万円
1,060万円
1,310万円
1,183万円
1,145万円
1,078万円
※1生産エネルギー、廃棄処理コスト、再生可否を勘案
※2建築研究所資料NO91,1997による試算
※3地域、構造により施工不可能な場合があります
※4T&TSidingPanelsを100として一般的な材料費と施工費を試算した比率
※5節有り、厚さ21mm(材工費平米単価11,700円)
※6節あり、厚さ18mm(材工費平米単価4,200円にて試算)
※7中程度、厚さ18mm(材工費平米単価3,700円にて試算)
※8自然素材塗壁(漆喰壁:材工費平米単価8,500円にて試算)、人工素材塗壁(材工費平米単価6,500円にて試算)
※9中級グレード(金属壁:材工費平米単価7,000円にて試算)(サイディング:材工費平米単価6,000円にて試算)
※10木壁は5年目と10年目以降10年毎の塗装。塗装はリボスオイルカルデット二回塗りを想定。
※11総面積の1.5倍分の面積を部分的に張替える事を想定。足場代はかからないとする。
※12総面積の1.8倍分の面積を部分的に張替える事を想定。足場代はかからないとする。
※13総面積の2倍分の面積を部分的に張替える事を想定。足場代はかからないとする。
※14全面積を3回塗り替える事を想定
※15メーカー推奨の張り替え回数を想定
※16初期費用、100年間のメンテナンス費用、張り替え費用を木造2階建て建坪20坪程度にて合算
上記はすべて弊社独自調査によります。想定する商品、グレード等により変化する数値です。
【メンテナンス】
カラマツ T&Tパネルはメンテナンス性にも優れています。
たった2枚のパネルを外す事で容易に部材交換が可能。
無垢木材外壁を導入する際の不安を解消しました。
【カラーバリエーション】
・ライトブラウン、グレー、ホワイト、ダークブラウン、ブラックの5色の標準色(特注色対応可)
ライトブラウン
グレー
ホワイト
ダークブラウン
ブラック
表面塗装にはラフソーン(粗目鋸)仕上げの信州カラマツ材と相性が良い
ドイツLivos社製屋外用塗料「タヤ・エクステリア」を使用。
天然エナメルと有機栽培亜麻仁油から製造される植物性天然塗料(全成分明示)が木材を適切に保護します。
世界的自然健康塗料メーカー、ドイツLivos社の「タヤ・エクステリア」は
日本の環境にあわせて開発された耐候性の高い屋外用天然塗料。 安全性を追求し全成分を公開しています。

【ラフソーン仕上げと塗料の含浸についての試験結果】
より強い塗装を検証するために信州大学武田隆教授に依頼し2015年度に塗装浸透性の考察を行いました。
プレナー仕上げ/200倍 ラフソーン仕上げ/200倍
2枚の拡大写真をくらべると、T&Tで採用しているラフソーン仕上げのほうがより塗料浸透していることがわかります。
プレナー仕上げ/800倍 ラフソーン仕上げ/800倍
さらに拡大した写真では、細胞壁の亀裂を通じてより内側まで塗料が浸透している様子が確認できます。
どれくらいの塗料を浸透させることができるかによって外壁の耐候性能は左右されます。表面をバンドソー仕上げのまま塗料を塗る事で、一般的なプレーナー仕上げよりもより多くの塗料が浸透し、T&Tパネルは非常に良好な外壁材となっています。
お問い合わせをお待ちしています。
メールでのお問い合わせ >contact@karamatsu-tandt-panels.com
お電話でのお問い合わせ >林友ハウス工業 : 0263-82-3388
安曇野の森に囲まれて、無垢木材を扱って40年
林友ハウス工業株式会社(信州木材製品認定工場 N-020)
〒399-8303 長野県安曇野市穂高8421 Tel:0263-82-3388 Fax:0263-82-8063
 
all rights reserved.Rinyu house kogyo kk.